コンプライアンス基本方針

コンプライアンス基本方針

 私たちは、当社の企業理念「お客様第一主義に徹し、強い会社・良い会社づくりに邁進し、人を大切 にし、社会貢献につとめてまいります。」及びクレド「―未来をつくる6 つの約束― 精神・人・顧客・ 挑戦・迅速・技術」に則り、以下のコンプライアンス基本方針を制定し、実施します。
 この基本方針は、JET グループ各社が様々な企業活動を行っていく上で、全ての会社および全ての 役員・社員が遵守すべき行動基準を定めるものです。
 全ての役員および社員は、この行動基準に則って行動すると同時に、この行動基準に抵触するおそ れのある事態が発生した場合には、早急に問題解決を図り、原因究明と再発防止に向けた業務改善を 行います。

  • 1.法令・規則および社内諸規程・ルールの遵守
    • 法令やルールを遵守し、社会的規範に逸脱することのない、誠実かつ公正な企業活動を行います。
    • 国際社会のルールに適応した事業運営を行い、グローバル企業として更なる発展を目指します。
    • 贈収賄に関する法令や競争法を含む国内外の諸法令を厳格に遵守し、公正かつ自由な競争及び適 正な取引を行います。
    • 国際的な事業活動においては、国際ルールや現地の法律の遵守に加えて、現地の文化や慣習を尊重 します。
  • 2.反社会的勢力の排除
    • 社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨み、これを断固と して排除します。
  • 3.環境への配慮
    • 環境保全が人類共通の課題であることを認識し、地球環境の保全と汚染予防に配慮した企業活動 を行います。
    • 職場環境を整備し、労働災害の発生防止に努め、従業員等の生命・身体・財産の危険の防止に努め ます。
  • 4.社員の人格・個性の尊重
    • 社員一人ひとりの主体性と創造力を尊重し、それが企業活動に活かされる企業風土を醸成します。
    • 社員の心身共の健康を守るとともに、人権を尊重し、差別のない公正な処遇を行い、安全でゆとり のある職場環境を確保・実現します。
  • 5.ステークホルダーへの情報公開
    • 顧客、取引先、社員、株主等の全てのステークホルダーに対して、企業情報を積極的かつ公正に開 示し、透明性の確保に努めます。